アステル法律事務所の交通事故問題解決に強い弁護士があなたの強い味方になります【相談料・着手金無料】

アステル法律事務所 熊本交通事故被害者救済サポート

新規交通事故相談ご予約専用ダイヤル
0120-94-7455

【お電話受付時間】 平日9:00〜17:30

相談ご予約フォーム

症状固定前・事故直後サポート

適正な等級認定を受けるために

交通事故に遭った場合、保険会社や保険代理店に連絡したり、病院に治療に行かれたりはされると思いますが、弁護士にもまずは一度相談されることをお勧めしています。必要十分な治療を受けるためには次の2点がポイントとなってきます。

01
適正な期間、継続して治療を受ける

症状固定時期(治療の終了時期)は、怪我の部位、症状、通院方法によって異なります。仕事・学校の都合などで、本来通院すべき期間に通院しなかったり、不規則な通院をしたりしてしまうと、その結果、実際の症状よりも軽い症状と判断される可能性もあります。

症状固定の判断は医師が行うものであり、医師の診察をうけながら、治療が必要な期間、継続して治療を受けることが必要です。
当事務所では、被害に遭われた皆様の状況に応じ、症状固定時期についてアドバイスいたします。

02
十分な検査を受ける

後遺障害の等級認定は、後遺障害診断書や治療経過毎の診断書のほか、レントゲンやMRI等の検査結果、その他の資料に基づいて判断されます。
後遺障害の程度をはかるために必要な検査が行われていなければ、判断資料が存在しないことになり、適切な診断が下されない可能性がでてきます。例えば、頚椎捻挫等の神経症状の場合は、MRI検査を受けていなければ、「異常なし」として判断されてしまい、仮に現実には変性(異常)があったとしても、変性(異常)がないものとして取り扱われます。
そのため、十分な検査を受けることが重要となります。

交通事故の被害に遭ってしまったら
当事務所では、交通事故に精通した弁護士が、事故直後から被害に遭われた皆様に寄り添い、症状固定後の適正な等級認定へとサポートいたします。
交通事故の被害に遭われましたら、まず当事務所へご相談ください。

まずはアステルへ無料相談

相談料金0着手金0

交通事故被害者様にとって、最もご負担の少ない成功報酬制(後払い)を導入しています。

賠償金が獲得されるまで弁護士費用はかかりません。