アステル法律事務所の交通事故問題解決に強い弁護士があなたの強い味方になります【相談料・着手金無料】

アステル法律事務所 熊本交通事故被害者救済サポート

新規交通事故相談ご予約専用ダイヤル
0120-94-7455

【お電話受付時間】 平日9:00〜17:30

相談ご予約フォーム

解決事例一覧

依頼者過失割合を0にした例

基本情報

性別・年齢 女性
職  業 会社員
受傷部位 頸椎
事故態様 車VS車
この解決事例のポイント
Points of resolution cases
  • 相手主張50:50を、交渉により100:0により解決
  • 依頼者は会社代表者であるが、会社が小規模であり、依頼者が実働している実態を資料とともに主張し、休業損害相当額を含めた賠償額で和解

解決弁護士からのコメント

弁護士下山 和也

過失割合について適切に反論した結果、当方の過失なしという結果となりました。
会社代表者の場合、本来役員報酬は休業の有無に左右されないため、休業損害が認められないことが一般的です。本件においては、単に会社代表者という肩書にとらわれず、依頼者の業務内容や会社の実態を示す資料を提示して説明したことで、代表者の休業損害についても獲得できた事案かと思われます。

まずはアステルへ無料相談

相談料金0着手金0

交通事故被害者様にとって、最もご負担の少ない成功報酬制(後払い)を導入しています。

賠償金が獲得されるまで弁護士費用はかかりません。