アステル法律事務所の交通事故問題解決に強い弁護士があなたの強い味方になります【相談料・着手金無料】

アステル法律事務所 交通事故特設サイト

新規交通事故相談ご予約専用ダイヤル
0120-94-7455

【お電話受付時間】 平日9:00〜17:30

相談ご予約フォーム

ご相談がスムーズに!相談票ダウンロード

解決事例一覧

後遺障害「非該当」から異議申立で「14級」認定

基本情報

性別・年齢 女性・30代
職  業 自営業
受傷部位 首、腰
事故態様 車VS車

14等級

この解決事例のポイント
Points of resolution cases
  • 被害者請求で後遺障害「非該当」の結果が出た後に、当事務所へご依頼。
  • 医療調査会社へ調査を依頼し、ポイントを絞ったうえで異議申立て。
  • 症状固定後も通院を続け、診療録もあわせて提出したことで、将来においても回復が困難と見込まれ、併合「14級」の認定結果が出た。
  • 家事従事者であることを立証し、後遺障害部分だけで160万円以上の賠償金を獲得。

解決弁護士からのコメント

弁護士金子 善幸

他覚所見が無いお怪我(むち打ち等)であっても、症状が重篤で治療期間が長期にわたる等の事情があれば、後遺障害等級が認定されることがあります。
また、最初に「非該当」の結果が出ても、症状固定後も痛み等が一貫して継続していることを立証できれば、異議申立てにより結果を覆せる可能性があります。
本件は、症状固定後も長期間通院を継続しており、事故当初から症状が一貫して残存していることを適切に主張・立証の上、異議申立てにより後遺障害等級14級を獲得することができました。

まずはアステルへ無料相談

相談料金0着手金0

交通事故被害者様にとって、最もご負担の少ない成功報酬制(後払い)を導入しています。

賠償金が獲得されるまで弁護士費用はかかりません。