アステル法律事務所の交通事故問題解決に強い弁護士があなたの強い味方になります【相談料・着手金無料】

アステル法律事務所 交通事故特設サイト

新規交通事故相談ご予約専用ダイヤル
0120-94-7455

【お電話受付時間】 平日9:00〜17:30

相談ご予約フォーム

ご相談がスムーズに!相談票ダウンロード

解決事例一覧

訴訟提起により賠償額が約1200万円アップ

基本情報

性別・年齢 女性・80代
職  業 家事従事者
事故態様 車VS歩行者

1200万円
増額!!

1800万円

3000万円

この解決事例のポイント
Points of resolution cases
  • 横断歩道を歩行中に、走行してきた軽乗用車にはねられ出血性ショックのため亡くなった。
  • 相手方保険会社よりご遺族へ総額で約1800万円の賠償提案があり、当事務所へご依頼。
  • 葬儀関係費用や死亡慰謝料を争点として訴訟を提起。
  • 葬儀関係費用は当方主張通り、死亡慰謝料は当初の提示より約1000万円の上乗せで和解となった。

解決弁護士からのコメント

弁護士岡井 将洋

交通死亡事故の場合、いくら加害者が謝罪をされても、刑事事件でどのような結論が出たとしても、事故の被害に遭われたご本人がお亡くなりになったという事実は変えることができません。
慰謝料については、保険会社からのご提案と、裁判基準を踏まえた算定との間に大きな差が生じること多いのが現実です。
ご本人の生命は取り返しがつかないからこそ、突然、何の理由もなく生を絶たれ、将来を奪われてしまったこと、ご家族を遺してゆくことなどのご本人に対する慰謝に加え、交通事故によって家族を突然失ってしまった深い悲しみや、加害者や事故に対する強い怒りなどのご遺族に対する慰謝も含め、適正な慰謝料をお受け取りになるべきだと考えています。

まずはアステルへ無料相談

相談料金0着手金0

交通事故被害者様にとって、最もご負担の少ない成功報酬制(後払い)を導入しています。

賠償金が獲得されるまで弁護士費用はかかりません。