アステル法律事務所の交通事故問題解決に強い弁護士があなたの強い味方になります【相談料・着手金無料】

アステル法律事務所 交通事故特設サイト

新規交通事故相談ご予約専用ダイヤル
0120-94-7455

【お電話受付時間】 平日9:00〜17:30

相談ご予約フォーム

ご相談がスムーズに!相談票ダウンロード

解決事例一覧

頸椎捻挫の後遺障害認定を受け、賠償金約360万円獲得

基本情報

性別・年齢 男性・60代
職  業 自営業
受傷部位 頚椎
事故態様 車VS車

130万円
増額!!

230万円

360万円

この解決事例のポイント
Points of resolution cases
  • 治療中からの依頼で、後遺障害等級14級9号認定
  • 後遺障害認定後の相手提示額より約130万円の増額

解決弁護士からのコメント

弁護士岡井 将洋

「痛み」については、明らかな画像所見がない限り、後遺障害の認定は基本的に難しいと言わざるを得ません。しかし、症状が事故後一貫して残存し、長期間の治療を行っても改善しなかった場合に、14級の認定がなされる場合があります。ただし、後遺障害逸失利益についての労働能力喪失期間は、裁判例でも数年間(3年~5年程度)に制限されています。
本件は、長期間の治療を行っても頸部の痛みが残存していた事例です。
相手方からは、労働能力喪失期間2年との主張がされていました。慰謝料の金額と、喪失期間を伸長する交渉を行い、最終的に相手提示額から130万円上乗せした金額で示談解決できました。
当事務所から、相手方の提示の内容、こちらの算定の内容を丁寧に依頼者にご説明しながら、最終的な示談内容を検討し、依頼者にとっても納得いく解決にたどり着くことができました。

まずはアステルへ無料相談

相談料金0着手金0

交通事故被害者様にとって、最もご負担の少ない成功報酬制(後払い)を導入しています。

賠償金が獲得されるまで弁護士費用はかかりません。