アステル法律事務所の交通事故問題解決に強い弁護士があなたの強い味方になります【相談料・着手金無料】

アステル法律事務所 交通事故特設サイト

新規交通事故相談ご予約専用ダイヤル
0120-94-7455

【お電話受付時間】 平日9:00〜17:30

相談ご予約フォーム

ご相談がスムーズに!相談票ダウンロード

解決事例一覧

後遺障害等級認定申請と訴訟提起により賠償額大幅アップ

基本情報

性別・年齢 男性・30代
職  業 会社員
受傷部位 頭部、頸椎、下肢
事故態様 車VS歩行者

635万円
増額!!

265万円

900万円

この解決事例のポイント
Points of resolution cases
  • 横断歩道を歩行中に右折してきた車が衝突してきた事案。
  • 相談前に後遺障害等級12級13号が認定されていた。
  • 賠償額の提示を受けた段階で当事務所へ依頼。
  • 訴訟提起の上で適切な基礎収入を立証し、賠償額が600万円以上大幅アップ。

解決弁護士からのコメント

弁護士金子 善幸

後遺障害等級が認定されても、認定される被害者の基礎収入が不当に少額であれば、逸失利益も少額となってしまいます。
本件は、ご本人の転勤等の事情により、相手方保険会社が事故前年の適切な収入を把握しないまま低額の提示がされていました。
そこで、勤務先から収入関係の資料を取り付けて適切な主張・立証を行い、慰謝料も弁護士基準で再計算したことで、当初の提示額から600万円以上の増額を達成することができました。

まずはアステルへ無料相談

相談料金0着手金0

交通事故被害者様にとって、最もご負担の少ない成功報酬制(後払い)を導入しています。

賠償金が獲得されるまで弁護士費用はかかりません。