アステル法律事務所の交通事故問題解決に強い弁護士があなたの強い味方になります【相談料・着手金無料】

アステル法律事務所 交通事故特設サイト

新規交通事故相談ご予約専用ダイヤル
0120-94-7455

【お電話受付時間】 平日9:00〜17:30

相談ご予約フォーム

ご相談がスムーズに!相談票ダウンロード

解決事例一覧

治療打ち切り後、4か月の治療延期と後遺障害14級の認定を受けた例

基本情報

性別・年齢 男性・40代
職  業 自営業
受傷部位 首、腰
事故態様 車VS車
この解決事例のポイント
Points of resolution cases
  • 車両損害については、当初の相手提示額より約20万円増額
  • 治療期間に争いがあり、後遺障害申請も含めた被害者請求をし、14級を獲得
  • 個人事業の休業損害で自賠責基準での算出により、実際の営業収入減より高い金額で示談

解決弁護士からのコメント

弁護士金子 善幸

損害賠償の範囲に含まれる治療は「症状固定」(これ以上治療しても効果が見込めない状態)時までであり、症状固定か否かを決めるのは、相手保険会社では無く主治医です。
本件では相手保険会社から治療費の支払いが打ち切られた後、医師とも相談の上で治療を続行しました。
適正な治療期間をベースに手続を進めた結果、後遺障害等級14級が認定され、高額な賠償を得ることができました。

まずはアステルへ無料相談

相談料金0着手金0

交通事故被害者様にとって、最もご負担の少ない成功報酬制(後払い)を導入しています。

賠償金が獲得されるまで弁護士費用はかかりません。