アステル法律事務所の交通事故問題解決に強い弁護士があなたの強い味方になります【相談料・着手金無料】

新規交通事故相談ご予約専用ダイヤル
0120-94-7455

【お電話受付時間】 平日9:00〜17:30

熊本の弁護士法人アステル法律事務所|相談ご予約フォーム

ご相談がスムーズに!相談票ダウンロード

解決事例一覧

凄惨な死亡事故に対する慰謝料増額

基本情報

性別・年齢 男性・30代
職  業 会社員
受傷部位 死亡
事故態様 車VS歩行者
この解決事例のポイント
Points of resolution cases
  • 凄惨な事故態様に応じた慰謝料の増額
  • 逸失利益につき、将来昇進した際の収入増や役職における昇格昇給の可能性等について、被害者就業先にご協力いただいて資料作成

解決弁護士からのコメント

弁護士岡井 将洋

ウォーキング中に飲酒運転車両によるひき逃げに遭われた凄惨な事件でした。
刑事記録をもとに事故態様の凄惨さを分析し、加害者側保険会社に説明することで、通常よりも大幅に慰謝料増額できました。
また、将来の収入資料につき、就業先にご協力いただき資料を作成したことで、平均賃金を基にした算定の合理性を説明することができました。
交通死亡事故といっても、事故態様はそれぞれです。ご本人の無念やご遺族の悲しみなどは、基本となる算定基準で評価されていますが、特に飲酒ひき逃げ事案のような凄惨な事故の場合、当該事故態様に応じた慰謝料を請求するべきです。
当事務所では、ご遺族に寄り添った解決をしたいと考えています。
賠償交渉だけでなく、事故直後から窓口となり、事故後の加害者とのやり取りなどによる精神的なご負担を軽減できる「遺族サポート」もございます。
是非一度、弁護士法人アステル法律事務所へご相談ください。→https://www.aster-law.net/reservation/

まずはアステルへ無料相談

相談料金0着手金0

交通事故被害者様にとって、最もご負担の少ない成功報酬制(後払い)を導入しています。

賠償金が獲得されるまで弁護士費用はかかりません。